About

団体挨拶

「ヘブボラ八王子」は、主に八王子市を中心に、地域のための奉仕活動の一環として、ゴミ拾いを継続して行なっています。ゴミを拾うことで街をきれいにし、自分の内面もきれいにすることをモットーに活動しています。その他、環境問題やSDGsをテーマにしたワークショップやボランティア講座などの学習活動も不定期で開催してきました。

団体設立背景

八王子市にある教会の建物を購入した2017年から、近隣の住民を中心に、敷地周辺のゴミ拾いをするようになりました。最初は数名で活動していましたが、ネットでの呼びかけを機に、関東近辺から多くの中高生や社会人、ファミリーなどに参加いただくようになりました。活動を通して交流する中で、近年の環境問題やSDGs、そもそもボランティアとは何か?などといった基礎を分かった上で活動することが大切だと気づきました。その結果として、去年からは教会のカフェを利用した勉強会やワークショップなども数回実施しています。

名前の由来

八王子市にある「ヘブンズ・フォーチュン・チャーチ(天運教会)」の「ボランティア」、そのまま略して「ヘブボラ」です。「ヘブンズ」にちなんで、コツコツとゴミを拾い続けることで、最終的には、天国のようにきれいな街・心づくりをできたらとも思って、楽しく活動しております。

活動実績はこちら

ロゴの意味

ヘブボラのロゴは、八王子市の鳥であるオオルリをモチーフにデザインしました。