次回活動は 7/18(月祝)9:00-10:30ごみ拾い@八王子です 参加する

About

団体挨拶

「ヘブボラ八王子」は、主に八王子市を中心に、地域のための奉仕活動の一環として、ゴミ拾いを継続して行なっています。ゴミを拾うことで街をきれいにし、自分の内面もきれいにすることをモットーに活動しています。その他、環境問題やSDGsをテーマにしたワークショップやボランティア講座などの学習活動も不定期で開催してきました。

団体設立背景

八王子市にある教会の建物を購入した2017年から、近隣の住民を中心に、敷地周辺のゴミ拾いをするようになりました。最初は数名で活動していましたが、ネットでの呼びかけを機に、関東近辺から多くの中高生や社会人、ファミリーなどに参加いただくようになりました。活動を通して交流する中で、近年の環境問題やSDGs、そもそもボランティアとは何か?などといった基礎を分かった上で活動することが大切だと気づきました。その結果として、去年からは教会のカフェを利用した勉強会やワークショップなども数回実施しています。

名前の由来

八王子市にある「ヘブンズ・フォーチュン・チャーチ(天運教会)」の「ボランティア」、そのまま略して「ヘブボラ」です。「ヘブンズ」にちなんで、コツコツとゴミを拾い続けることで、最終的には、天国のようにきれいな街・心づくりをできたらとも思って、楽しく活動しております。

活動実績はこちら
 
関係リンク:天運教会HPキリスト教福音宣教会HP
 

ロゴの意味

ヘブボラのロゴは、八王子市の鳥であるオオルリをモチーフにデザインしました。

皆さん「SDGs」はご存知でしょうか?

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月の国連サミットで取り決められた、2030年までの長期的な国際目標です。貧困・教育・エネルギー問題など、17のゴール・169のターゲットから構成されています。

私たちは「15.陸の豊かさも守ろう」と「11.住み続けられるまちづくりを」を主な目標として掲げています。

近年問題視される環境問題の一つが「ごみ問題」です。

世界中では毎日大量のごみが排出されており、環境や衛生問題など多くの課題を抱えています。
ごみ廃棄物の管理問題を始め、日常においても、道端でのポイ捨てや不法投棄などの問題が頻繁に見受けられる現状です。

ヘブボラでは、地域のゴミ拾いを通してきれいな街づくりを目指すことで、環境や衛生面だけでなく、人々が安全で気持ちよく過ごすことのできる街づくりにも貢献できたらと考え、活動しています。

ヘブボラ八王子テーマソング One Step

ヘブボラ 連絡先

〒192-0906 東京都八王子市北野町575-3 080-4439-2377
お問い合わせフォーム

HP、SNS一覧

公式HP
Twitter
Instagram
YouTube

目次
閉じる