211202別所中学校の生徒さんが来訪されました

学校の授業の一環として、八王子市立別所中学校の生徒さんがヘブボラ八王子に来訪されました。
当日は、ごみ問題の現状と、その根底にある「大量生産・大量消費・大量廃棄」について、話をさせていただきました。

ごみ問題について学んだ後は、実際にごみ拾いを体験していただきました。

「大量生産・大量消費」から派生した「大量廃棄=ごみ問題」が深刻化しています。
私たちの身の回りの小さなところから見直さなくてはいけない時が来ていると思います。

これからの日本、これからの世界を背負っていく世代のために、今、私たちは何ができるのか。
できるところから、着実に。
ヘブボラ八王子は、環境問題への取り組みを続けていこうと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる